健康診断のすゝめ

残暑が続く毎日。少しだけ日没の時刻が早まってきているように感じて、そろそろ秋になるのかな、と、ふと思うこの頃。

病院通いの父を車の助手席に乗せ、無言のドライブ中、父が遠くの空を見つめながら突然、

「夏の雲ってもっとこう、モコモコってしてたよなぁ?あれ、もうねぇんだなぁ」

と。

こんな情緒的なことは、今まで父の口から聞いたこともなかったので、運転しながら内心ものすごくビックリしましたが、

「ひょっとして、入道雲のこと?」

と、聞くと、

「ああ、、そうだ、それだな。もうあんな雲がないんだな」

と。

「もうほら、そろそろ秋だもん、それに来月にはお彼岸だし、、。全く一年てあっという間だよね〜」

と私が言った瞬間、

(あっ!!ヤバい、、お父さんにあっという間とか言っちゃった。。)

と、ひとりで焦りましたが…。父はスルーしていたので大丈夫だったかな💦

帰宅するなり父がトイレに行った隙に、母にその会話について話すと、母は驚愕の表情で、

「そんなこと今まで話したことないよ!!」

と。

 

だろうね。

 

そろそろ私も今年度の健康診断に行かないと。母は高血圧や糖尿病からの合併症も出てきているので、大変です。このような自覚症状のない病気は、健診で早期発見しかありません。まだ健診されていない方は、ぜひ行ってください!!