旅立ちと感謝

身内のような大親友のお母さんが亡くなりました。

朝にLINEが来てたのに、私は早朝の仕事で気がつきませんでした。

電話したいけど、今はまだやめた方がいいかな?としばらく考えましたが、居ても立っても居られず、電話してみたところ、いつもと変わらない様子の彼女。

なんだかあっけなかったんだ、と言っていて、明日の通夜に向けていろいろ対応しなければならないけれど、葬儀が済んで落ち着いた頃から、きっとジワジワと込み上げてくると思います。

同級生たちと、彼女のことを見守っていきます。

お母さんの旅立ち、しんみりせずに笑顔で見送りたいです。

 

おばちゃん、

彼女を産んでくれて、育ててくれて、私に巡りあわせてくれて、本当にありがとう!!この家を貸してくれてありがとう!!

またね!