海の杜で味噌作り

今日は提携先のファスティングホテル海の杜で、10名ほどのお客様が味噌作りをしました。

米麹も手作りのものを持参されて、大豆は海の杜のスタッフが巨大ホウロウ鍋で茹でていて、味噌作りには一番向いているというシママースの塩を準備。

感染症対策は驚くくらいバッチリ。全員がPCR検査キットで唾液の検査をして、全身使い捨ての帽子、手袋、エプロン、マスク姿でした。

私は先日、その味噌作りに参加しないかと誘われたんですが、特に興味がなかったので、聞き流していました笑 すると、お客様の中に一人だけお子さんがいるからその女の子に夕飯の付け合わせとデザートを作ってほしいと頼まれました。大人は全員、断食ドリンクなのですが、お子さんは断食できないため、ご飯の用意が必要とのことでした。

メインディッシュはロールキャベツだそうで、吉田さんの奥様が作ることになっている、とのこと。ロールキャベツの日はロールキャベツしか用意しない我が家なので、付け合わせに何がいいのかなぁといろいろ考えていました。結果的にポテトサラダにしました笑 そしてデザートは特にお菓子系はほぼ作れないので、苺とメロンとブルーベリーの盛り合わせにしました笑

そんなこんなで夕飯を作って来ましたが、写真は1枚も撮れませんでした。

作った大量の味噌は、海の杜の地下室でしばらく寝かせるそうです。出来上がりを待っている楽しみもありますね。