カルビーナで前祝い

朝から穏やかで暖かい一日でした。師走なのに師走じゃないみたいな日。子どもの頃の気候とは随分と違う感覚があります。

今日は息子の志望校へ個別相談に行ってきて、いろいろ見学をさせてもらいました。寮を案内してもらうと、20人くらいの運動部の生徒たちがちょうど昼食を取っていました。その中の一人の子が、息子の名前を呼んでビックリ。その男の子は、息子と同じ県外の小学校だった、一つ上のバスケ部員でした!案内をしてくださった先生も私も、そして息子本人も、そこの食堂にいた全員が、本当に驚いていて、ご縁は不思議だなぁと思いました。そして私は、その男の子のお母さんと小学校の役員をやった記憶も甦りました。

運動部が活発な学校なので、みんな挨拶を積極的にしてくれて、とても気持ちが良い学校だなと思い、先生にその旨を話しました。「まるで私が極道の妻(おんな)になったみたいですよ!」と言ったら、その先生は笑ってくれました笑

その後、急に背が伸びた息子のために、サッカーもできるようにとジャージを買いにスポーツ・デポに行き、帰りにカルビ一丁で焼き肉を食べてきました。もうすぐ息子の15回目の誕生日なので、前祝い、という名目で。カルビ一丁のこと、以前親友3人で行った時に、私が「カルビーナ」と読み間違えて大笑いしたことがありました笑 その後私たちのグループLINEの名前は「カルビーナ」になりました笑 この歳になってもくだらないものが大好きです❣️

たらふく食べて眠くなり、海岸線から長岡に抜ける道を通ってきましたが、帰宅して部屋着に着替えて爆睡。なかなか充実した一日でした。

 

写真は、今朝庭で撮った紫陽花。立ち枯れしていてもなんだか綺麗だなと思って撮りました。生まれたばかりの小さな紫陽花もあったので、皆さんにもシェアします。