能天気な母娘

高級寿司屋で楽しくバイトしているものと安心していたのも束の間、娘が次のアルバイト先も決まらないまま、辞めてしまいました(笑)

理由は、寿司屋の女将さんが他のアルバイトの人たちには希望休を聞くのに、娘だけには希望休を聞くこともなく勝手にシフトを組まれてしまったり、週に3日出勤の約束にも関わらず、店が忙しいと前日に「明日お願いします」と連絡がきて、学業優先したかったのに振り回されてばかりで困ったため、だそうです。あの子らしいですが(笑)

女将さんには「あなたが来てくれてからお客さんが増えたよ!」などうまく転がされていたようです(笑)でも、雇用側としては、うまくアルバイトの人たちを活用したい気持ちは大きいし、なるべく忙しい時は出勤してもらって、長期で勤めて欲しいところではないでしょうか。女将さんの心情、お察しします。と同時に娘がお世話になって、感謝しています。

辞める前に娘から相談されましたが、辞めたいから相談してきたんだろうと思い、寄り添ってきました。しかも、正社員ではなく、学生アルバイトの立場なので、いろんな職種を経験できるのも今のうち、とも思ったので、思い残すことなく、やりたいことは何でも挑戦してみたらいいと伝えました。

「ママはこの年齢でもまだまだやってみたいバイトはあるんだよ、例えばさ、ケンタッキーとかさ、ひたすらタイピングするだけとかさ、佐川急便とかさ、」など話したら、娘は笑っていました(笑)私は学生時代にケンタッキーなどのファストフードチェーン店でのバイト経験がなかったので、死ぬまでにやってみたいな、と密かに思ってはいます(笑)

そのあと娘は、某大手アパレル系ショップの販売員に採用されました。ここでお客様にコーデするのが楽しみだそうですが…果たして…。

春休みには遠くの県まで行って運転免許の合宿をしたい!とのことで、早速予約してました。ひとりでファミレスや立ち食い蕎麦屋にも行けて、凄い行動力だな、と感心しながらも、この先も見守ることにします。

「学校を卒業したら、ママも東京に来ない?一緒に住もうよ、シェアハウスなら安いし〜」なんて言ってて、この私まで乗り掛かろうと思ってしまうほど、牽引力がある娘です(笑)