コロナワクチン接種1回目

先日、ようやく1回目のコロナワクチン接種に行ってきました。無事に接種できたこと、ありがたいです。接種会場はとてもシステム化されていて、スタッフの方々はソーシャルディスタンスを取りながらひっきりなしに消毒作業もしつつ、手際良くさばいていました。40代ばかりかと思いきや、意外にも50代の方が多く見受けられました。2回目の人なのかな。

問診のあと私の番号が呼ばれてブース内に入ると、そこでさらに最終確認をされ、みのもんたのファイナルアンサー的なクイズ番組を思い出しました。その後、席を移るように言われ少し離れた席に座ると看護師さんらしき人が「左腕でいい?」と聞いてきました。先日の健康診断で採血をしたのが左腕だったので、なんとなく右腕がいいなと思って伝えると、利き腕でない腕の方が、副反応があったときにまだラクだから、と言われて、左腕に針を刺してもらいました。

「はい!終わりましたよ〜」と針を刺した看護師さんらしき人に言われ、「えっ?今のがワクチンだったんですか!?」と聞くと、その人は笑って「そうですよ、あっという間でしょ?」と言ってました。いや、、あっという間っていうのもあるけど、なんだかちょっと混乱してしまいました。てっきりそれが練習か事前の何かだとばかり思ってました。「今からワクチンを打ちますね」などの予告も無かったし、余りにもあっけなかった。。

実は私、普段はものすごくしっかりモノなのですが(笑)、自分のテリトリーではない場所に行くと、ボケてるつもりもないし狙っているわけでもないのに、おかしなことをしてしまい、ひとり慌てふためくことがしばしばあります。慣れない環境についていけないのです笑 そしてそれは年々悪化してきています💦 だから大勢が集まるようなところにひとりで出掛けることにとても抵抗があります。そのうち職質とかされそうで怖いですね(笑)

ワクチン接種の後、実家の両親が心配してくれていたので顔を出し、息子は勉強もせず友達数人でまた海に出かけてジジババのところに帰ってきたので、みんなでバアバが揚げてくれた海老フライを堪能しました。

副反応は軽かったです。少しだけ二の腕が重たく感じ、寝るときに左側を下にして横向きに寝る癖があるのですが、さすがにその時は痛かったです。二日間は右側を下にして寝てました。

いよいよ来月あたまに、2回目の接種が控えています。2回目のあとに高熱を出した血縁者がいるため、私も同じようになるのかなぁと不安な気持ちです。