また洗濯機のことです!

ついに今日、洗濯機メーカーの修理工が沼津から来てくれました。最初から最後まで、なぜかものすごいキョドってましたけど。

私に叱られるとか思ってたのかな?笑

こういう仕事って、きっといろいろクレーム受けちゃうから大変だなぁと思いつつ、仏様(わたしのことね笑)は傍らでおとなしく見守っていました。(理由:何もできないから笑)

また水ドバーが怖くてずっと残したままだった洗濯槽の水を、その修理工はうまく排水してくれて、ピコピコピコピコピコピコピピピピと手際よく何かをやっていた様子。

 

そして、原因が判明。

 

原因は基板が狂っていたからだそうです。

 

良かった〜!石ころだったら私のせいだから修理代を請求されるところだった〜!

 

で、修理するには、9月末頃になるという残酷な通達が!!

 

がび〜ん(死語)

 

「え?9月末?!それなら代替品持ってきてもらえますか?困るのよ〜」って言ったら、

 

「それでしたら、修理ではなく、同等の新品と交換させてもらうならもう少し早めになんとかできますけど…」って。

 

それなら、それを先に言わねーか?ってツッコミたくなりましたけど笑笑

 

「どっちでもいいから早い方が助かるんですけど〜」って言ったら

「じゃあ、新品ですね」だって。

 

なんか笑いそうになっちゃったけど、グッとこらえていたら

 

「また明日以降、早めにご連絡しますので、今日はこれで失礼します」と言って、さっさと帰ってしまった笑笑

 

なんか、あのやり取りが謎だわ。

 

早く洗濯機来て❤️