偉人たちの名言 〜心に従いましょ〜

【写真は私が行ってみたいところ第2位のポルトガル領・アゾレス諸島(フリー素材から拝借)】

他の国の人たちのことや国民性みたいな細かいことまでほとんど知らないので比べたりも出来ませんが、どこの国の人たちも大まかに特徴があると思います。日本人には日本人なりの良さもたくさんありますよね。真面目、勤勉、協調性を重んじるなど。でも、全てにおいて度が過ぎると、生真面目で、忙しく働くことが認められるものと信じ込んでいて、周りの目がすごく気になって、周りと合わせることがどれほど大事なのかを刷り込まれてきて…。それが悪いわけでもないけど、謎なほどに生きづらいな、って思う場面、ありません?

そこで、私なりに共感した偉人たちの言葉を集めてみました。たまにこうゆうのを読んで、前に進もうとする私。結構暗くて地味なのよね(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Lead from the heart, not the head.

頭ではなく、心に従おう。

ダイアナ元妃

 

人生、選択の連続だけど、シンプルにこれに尽きると思います。いろんな外的要因やらのせいで、自分が本来望む選択ができないだけ。でも、あなたの人生で一番大切なことは何でしょうか。あなた自身が幸せであるためにはどうすれば良いでしょうか。周りにいろいろ反対されたらどうしよう、周りに何て思われるんだろう、って考えて、自分が望む選択をしないのはあとあと大きな後悔となるでしょう。

 

そして

I’d rather regret the things I’ve done than regret the things I haven’t done.

やった後悔より、やらなかった後悔の方が大きい。

ルシル・ボール(アメリカのコメディエンヌ・女優)

 

これも頷ける名言のひとつです。だから恐れずチャレンジしていけばいいな、と。ダメだったら仕方ない、他の道もたくさんありますよね。ダメでもその失敗はただの経験となり、魂のポイントカードにスタンプが増えて、まさに成長できるってことですしね。選べるのはあなた。心に従って、大いに楽しんだらいい。魂が喜ぶことをしていきたいですね。

 

そして

I pay no attention whatever to anybody’s praise or blame. I simply follow my own feelings.

他人からの賞賛や非難なんて一切気にしない。単に自分自身のフィーリングに従うだけのこと。

アマデウス・モーツァルト

 

フィーリングを日本語に訳すのがものすごく難しいのはなぜだろうか。感情・感覚・気持ち?ダイアナさんの「心」かな。モーツァルトがもともと英語で言ったわけではない思うので、ちょっとニュアンスが違う可能性もなきにしもあらずですが。私なら「感覚」とか「感性」が近いかな。

選択の迷いって実は自分の中にもう答えはあるんじゃないかな。それをシンプルに、心の赴く方へ…。

 

「過去を変えることはできないし、変えようとも思わない。なぜなら人生で変えることができるのは、自分と未来だけだからだ。」by 野口英世博士

さすがやね、博士。そう、人生は何度も復活できると思います。過去に超恥ずかしいことをした、トラウマになった、そんなの普通の人間。みんなそう。だからなんですか?ってくらいのこと。自分を変えられるのは自分でしかない。自分の未来も自分が決めるってこと、案外シンプルだけど、やっぱりここでも心に従っていきたいな、と思います。