人生初のバイト面接に挑む

先日、上京した娘から「そろそろバイトを始めようかと思って」とLINEが。私は『中学生からのバイト論』があるならば賛成派なので、娘の言葉を聞き、嬉しくなりました。自分の意志で選んだ専門学校、アルバイトーー。昨夏に「大学も短大も受験しない、夢のためにどうしてもこの学校に行きたい」といきなり言い出し、担任の先生をも手こずらせてしまったけど…。学校では常にレポート・課題の提出、テストもあり、なかなかの忙しさ。好きなことを学べることは幸せだなと感じます。ただ、今の学生さんたちは、ほぼオンライン授業なので、なかなか友達との接触がなくて、せっかくの学生生活を謳歌しきれていないようで。早く普通に学校に通えるようになったらいいですね!

そんなこんなで、今日は人生初のバイトの面接だそうです。昨日の夜はLINEで「何着ていこう、バッグはどれがいいかな、靴はどれがいいかな、どっちのブラウスがいいかな、、」そればっかり。(゚∀゚)エッ? そこ!? 勤務時間のこと、お給料は振込みなのか手渡しなのか、仕事内容について、志望動機は何て答えたらいいかな?とかならわかる!(笑)もうホントに大丈夫かな💦

某高級焼肉店をバイトに選んだ理由を聞くと「客層がいいから」だそうで、そういうところはなぜかしっかりしている娘。採用されたらいいんだけど💦