可愛いツバメ一家

毎年このシーズンになると、いずのやの駐車場にはツバメがやってきます。ツバメが駐車場の天井の隅に巣を作ってしまうので、そのスペースだけ駐車できなくなるのですが、私の父は、父なりの優しさとアイデアで、カラスから巣を守ろうとあれこれと工夫してきました。昨年は、カラスに襲われたり、ツバメの赤ちゃんが巣から落ちて死んでしまい、ツバメの親は、危険を察知したのか、途中でどこかに引っ越してしまいました。父も母も本当に残念がっていました。私も話を聞いただけでもショックでした。

父の見守りは、年を重ねるごとにパワーアップしています。先月、私が出勤すると、黄色いビニールテープが何本も垂れ下がりまくっていて、なんだなんだ!?とビックリしました。天井を覗くと、コンクリートにガムテープでくっついています。見た目がかなりひどいんですが、この時期だけだし、ツバメのためにも仕方ないことと理解しています。

先日、私の友人が遊びに来た時に、その光景を見て「昔のラブホテルの入り口見たいだね」と言ってました。確かに(笑)

いずのやの入り口ですので、お間違えのないようにお願いいたします。お客様の駐車スペースはございますので、ご安心くださいませ。

しばしの間、お見苦しいですが、ご理解の程よろしくお願いいたします!

↑カラスよけのCDがぶら下がってます。よく見ると『昭和の演歌』(笑)