忘れられないお客様

昨年の師走から今春まで複数回ご来店された、とてもお話し上手・聞き上手な会社経営者さま。コロナ禍で都内のご自宅からこちらの貸別荘に一時的に住むことになり、その期間限定で、お越しくださいました。(ご自身のPCR検査結果も申し出ていただき、検温にも快くご対応くださいました)

フルボディ、特に首と肩周りを重点的に施術をさせていただきました。わたしの時間の都合で、背面のみのコースになってしまった日もありましたが、お体の状態としては、幸い、特にひどいお疲れは無く、リラックスしてコミュニケーションを楽しまれたいような雰囲気でした。

施術中は今までご苦労をされたお話や、ゲラゲラ笑えるお話、そして短い滞在期間にも関わらず、この辺りの美味しいレストラン情報などもたくさん聞かせていただきました。「地元のわたしよりもずっと詳しいじゃないですか!!」と思わず言ってしまったくらい、グルメなお方でした。(過去にレストランを経営されていたそうで頷けます。)わたしの話を引き出してくださったり、さらにはお気遣いの言葉やアロマオイルまでいただきました。一連のやり取りがとても勉強になったことは言うまでもありません。

毎回施術中は中盤まで会話が続き、後半は眠っていらっしゃいました。「オイルトリートメントでもなかなか寝たことないのよ、私!本当に。」とおっしゃった言葉が印象的です。

初回のご来店の翌日に、あるお店の名前を間違えて教えてしまったことに気がつき、お客様に電話をしたところ、夜はグッスリ眠れて朝もスッキリしていた等の感想をいただきました。その後またご予約をいただき、毎回施術後にはメールを送ってくださいました。そして、何よりも感激したのは、海が一望・菜の花が満開の場所で撮影された、ご主人との笑顔のツーショット写真を送ってくださったことです。さらに「コロナが落ち着いて都内に出られた時には、連絡してね、ご飯に行きましょう!」と。。。気に入ってくださったことが伝わってきて、胸が熱くなってしまいました。

わたしは自分で自分の全身を施術できないため、実際に自分の技量がどうなのかを自分の体で確かめることは永遠にできません。お客様からいただく「気持ち良かったぁぁ」「あ〜〜スッキリしたぁぁ」などの感想は、とても嬉しく思うのと同時に、わたしに対して気を遣わせてしまったかな、、?無理に言わせてはなかろうか?と内心思ってしまう癖があります。なので、家族を含め、わたしに本音や厳しいことも言える仲間に何度も確認を取ることをしたりしています。スウェディッシュマッサージに関しては自信はあっても、やはり体感は個人差があるので、正直、気になる部分ではあります。

体だけではなく、より深い心身の「心」の部分の満足度をご来店前よりもなるべく上げて差しあげること。大小いろんなストレスを抱えながら生きているお客様が、少しでも楽しく前向きな気持ちになれたらいいな、と願いながら、ボディケアをさせていただいております。

 

 

お変わりありませんか?伊豆高原にまた来られる時には、思い出してくださいね!ご飯連れてってくださ〜い!

ご縁をありがとうございます。