いわゆるフツーの唐揚げレシピ公開

わたしの子どもたちと両親から定期的にリクエストがくる、唐揚げの作り方をシェアします。

なんてことない、フツーのレシピです。でも美味しいんです。78の母がムシャムシャ食べていると、出遅れた70の父が横で「おい!俺の分もちゃんと取っておけよ!」とマジになって言ってます笑 息子も一度に何個も自分のお茶碗に確保しながら食べてます。争奪戦。

ポイントは、酢を多めに入れて肉を馴染ませ柔らかくすることと、衣に片栗粉と薄力粉を混ぜて使っているので、時間が経っても適度にサクッとしていて、でもふんわり柔らかいんです。

では、いきま〜す!

 

 

材料(4〜5人前くらい分←いつも多め笑)

国産鶏モモ肉 1kg〜1.2kg

酢、料理酒、醤油、にんにくチューブ、粗挽きペッパー、全て目分量

卵1個

片栗粉、薄力粉(だいたいの割合5:5、キッカリでなくても全然大丈夫)

 

まず、鶏モモ肉を一口大に切ります。

※鶏肉は皮側から切ると、切りやすいです。

酢を入れます。

↓このくらいまで入れます。やや多めです。

次に、少量の料理酒・お好みの量のチューブのにんにく、粗挽きペッパー、卵1個、醤油は酢の半分くらいの量を入れます。あまり入れすぎると味はしょっぱくなるし、焦げます。

よく混ぜ合わせて、数分置きます。常温のままで大丈夫です。30分以上冷蔵庫で寝かせなくても味は染み込みます。

片栗粉と薄力粉を入れます。

混ぜるとこんな感じ↓

いよいよ熱した油に投入。360°熱が入るように、時折転がしてください。細かいパチパチという音が聞こえたら、中まで火が通っている合図。

完成〜

 

以上、なんてことない唐揚げの作り方でした〜

ここまで読んでくださりありがとうございます!気が向いたらぜひ作ってみてください(^ ^)

 

おまけ

テイク1、焦げ焦げ!笑笑