不思議なことが腑に落ちた(ダラダラな文章で失礼します)

ここんところずっと考えていたことがありました。自分がここまでやっと来れたこと、見えない何かに「そっちじゃなくて、あんたはこっち!」みたいに仕組まれた?かのような流れを感じてならないのですね。もう何年も前に遡るのですが、とにかく不思議なことが続いたんですね。私は霊感(といっても幽霊は見えないし信じてもいません)があるのか?直感が鋭いのか?予知夢も何個もみたり(夢は○個なのか!?笑)親しくもない人に色々言ってみたら「何で、知ってるの?」とビックリした顔をされたり。毎回常に当ててばかりではなかったので、まぁ偶然かな?とは思うんですね。

子どもの頃は特にひどくて、同級生を見ていると「あ~、この子は転校しちゃうんだろうなぁ」と思った子が二人、転校しちゃったり、、「このあと誰誰さんが来て時計を見たら何時何分」とかその通りになったり、まぁ細かいこともいろいろあって書ききれませんが、大人になってからは「あ~、この人とはもう会うのは最後だろうな~」と思ったらその数ヶ月後には、、、ということもあったりしました。両足骨折をした夜も虫の知らせはありました。笑 (片足だけの骨折は笑えないけど両足骨折は笑って厄除け!)

でもまぁ、いろいろあってもただの偶然なんだろな、ってあまり気にしないで過ごして来たのですが、数年前に色んなことを我慢しまくっていた頃、我慢のコップから溢れだし止まらなくなって、鬱になって、、、。振り返ると、こうしてわたしが元気に人生を取り戻していけるよう、強制的に鬱というリセットボタンを押され、自分を大切にしなさいと「軌道修正」を掛けてくれた「何か」がやっぱりあったんじゃないかな、って思うんですよね。その後生活環境を変えたらみるみる良くなって今ではその影もなく、、。オカルト的な話ではなくて、もちろん励ましたり話をただ聞いて支えてくれた親友たちや子ども、親などのお陰なのだけど、その見えないパワーとかエネルギーとか様々なご縁だったり守護霊様系??とか、不思議なんですけど、そーゆーのもやっぱりあるんだなって腑に落ちたんですね。

そしていろんなことを悩んだりして辿り着いた考えのひとつは、例えば何かを選択するときや自分が発言したり行動したことなど、人にどう思われるのかを気にするのではなく、自分がどうしたいのか、どうすれば楽しいのか、というシンプルな感覚でいることが大事なのかなということです。そうすることで自分が意図してなくても周りは必ず影響されていくんだな、ということも体現しました。これは私にとっては大きな収穫でした。

人との関わりにはいろんな個性もあり、また相性もありますから、人に何かを言われたり思われても「なるほど、あなたはそう考えるんだね~」くらいで終わってしまうように、ようやくなれてきたことは実感しています。いい意味で他人に向けてはクールなんですよね。で、一見それって、突き放しているみたいで冷たいんじゃない?って思われるんでしょうけど、そうではないんですよね。そもそも、ここで「冷たいんじゃない?って思われるかな?」とも思いませんし。笑 相手を全身で受け止めはする、でも受け止めるのみ、みたいな感じなんですかね。だから相手にもわたしのことをわかってもらいたいなと期待はしない。わかってくれる人にわかってもらえりゃ~いい、みたいな。そうすると軽くなるんですよね~、体重は重いけど。笑

ですから、わたしはスウェディッシュが大好きで始めたサロンなのですけど、それをするだけではなくて、要するにいろんな人を巻き込んで「みんなで楽しもうぜ、この人生」みたいに、こころを解放したい、、って、脳内お花畑なんです。笑

端的に言うと、人間が好きなのですねぇ、。

この不思議な感覚も、もっと研ぎ澄まして、何かしら活用できたらいいなぁと思っています。まだまだ人生あと半分くらいあるし、、。それにしても長いな、笑