八幡宮来宮神社参拝

今日は一粒万倍日と天赦日が重なる、一年に数回あるかないかの非常に縁起の良い日だったので、近所の氏神さまに日頃のご挨拶と開業報告などに行きました。私が産まれた時、こちらの神社で初お宮参りをしました。子どもの頃から地元のお祭りや初詣には必ず立ち寄っていた場所で、昨年の春には、21日間のお詣りを済ませた神社です。昔から自然と足が運ぶような土地ですね。神社は磁場が強い場所に建てられていることが多いそうです。その磁場が強い場所にいくことで血行がよくなり健康になるといわれ、そのような場所はパワースポットと呼ばれるようです。特に、温泉場の近くの神社はパワフルらしいです。私には正直わからないのですが、なぜか行きたくなる場所って、言葉にはうまく表せないものがあります。そんな場所のひとつがここです。

苔蒸す石段を見上げると、一番奥に本堂があります。初詣のときは、たくさんの人で賑わっていましたが、今日は私一人の貸切状態。ゆっくりと時間をかけて欲張って?(笑)お祈りもできました。

そして、ふと振り返ると、こんな立派な杉の樹が!樹齢どのくらいなんだろう。そしてこの白いギザギザ風の紙は何なのだろう、よく見るよねぇ神社・お祭り関係で、って特に今まで不思議にも何とも思っていなかったのですが(笑)、たまたまこの写真を友達に送ったところ、その白い紙について教えてくれました。

この紙は「紙垂」と書いて「シデ」と読むそうで、イナヅマの形をしていて、豊作祈願の意味があったそうです。その昔、雷が落ちると豊作だったとか。言われてみれば、折り紙のように雷を形どっていますね。

これからもちょくちょくお詣りさせてもらいます。こちらでエネルギーをチャージして、スウェディッシュに励みます。いずのやのお客様に良きエネルギーを!

伊豆高原に観光で来られる方にもオススメの場所ですよ。ぜひいずのやとこの神社でも癒されまくってください。

八幡宮来宮神社(住所の番地に注目↓)
静岡県伊東市八幡野1