私がなぜスウェディッシュの道を選んだのか

私は長年肩こりに悩まされ、頭痛もあったりで、指圧や整体にしょっちゅう通っていました。このスウェディッシュ・ボディケアとの出会いは、たまたま見たケアササイズ®(お客様とセラピストの「相互癒し」、施術しながらお客様もセラピストも健康になることを目的とした、GHTS加藤先生考案の施術スタイル)の動画に衝撃を受け、その後体験したことから始まります。加藤先生の施術、先生の卒業生のサロンでの施術を受け、鉛のような、重かった上半身やむくんだ下半身がとてもすっきりしたことが忘れられません。もうなによりも、施術中にぐっすり寝てしまい、起きた時の「あ~気持ちよかった~!」なフワフワ感。体も気分もスッキリしたあの感覚は、いつ思い出しても感動モノです。この経験から、これからどうしていきたいのか模索していた自分と向き合い、このスウェディッシュの技術を得てたくさんの頑張る人を心身共に癒すことが、40代に入った自分の道だと気付きました。若い頃の私には無かった考えであって、ここまで生きてきたからこその選択だったように思います。

これからいずのやで出会うお客様とのご縁を大切に、オソノさん+港町気質の私が、感謝を込めて愛情込めて丹念にボディケアさせていただきます。

ケアササイズ®️式スウェディッシュのセラピストは施術中にスポーツをするくらいの汗をたくさんかきます。ポロシャツにヨガパンツで接客をさせていただいておりますことをご理解いただければ幸いです。どうぞお気軽にご来店くださいね。